[2017.09.01] 9月26日(火) ハプティック技術セミナー開催のお知らせ

来る9月26日(火)に、当社(新横浜)にて「ハプティック技術セミナー」を開催します。
参加お申込みは、以下の参加申し込みフォームより、お申込みくださいませ。

こんな方におすすめのセミナーです!

・ハプティックデバイスを使用したプログラミングをこれから始めたい
・開発ツール OpenHaptics の基本的なプログラミング方法を理解したい
・医用システムに関する研究をしたい
・研究のネタ探し (学生様のご参加も歓迎!)

<研究キーワード> ハプティクス(触力覚インタラクション), ロボティクス, バイオメカニクス

ハプティック技術セミナー 開催概要

開催日時 2017年9月26日(火) 13:30~16:30(受付開始:13:10~)
開催場所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-8 KDX新横浜ビル4F
アクセス http://www.ddd.co.jp/access/ (JR新横浜駅より徒歩約5分 )
定  員 先着順10名様(お申し込み多数の場合は、1団体につき2名まで)
参 加 費 無料(事前登録制)

プログラム

13:30-13:40 ご挨拶・概要説明
13:40-14:50 Phantomデバイスによる力覚プログラミング
内容:Phantomデバイスの開発ソフトである OpenHaptics を利用した、簡単かつ高度なプログラミングテクニックについて、これから使用される方向けに資料(机上)をもとに解説します。
15:00-15:20 力覚プログラミング用開発ツールの紹介
内容:力覚プログラミング作業の効率化に役に立つ開発ツール(当社製品)の紹介します。
・PHANTOM 用開発ソフトを使いやすくするパッケージ OHTxPANDA
・リアルタイム干渉計算ライブラリ SmartCollision SDK
・力覚通信制御開発用ライブラリ Haptic Communication Toolkit
15:20-15:45 ハプティック技術を用いた応用開発事例
内容:当社のハプティック技術を用いた開発事例 (医療:手術シミュレーション, 製造:干渉シミュレーション など) を紹介します。
15:45~ 個別デモ(自由参加)
(1)3次元力覚入出力デバイス Geomagic Phantom <ジオマジック ファントム>
ユーザーがPC上の仮想オブジェクトに触れて操作できる高精度の力覚インタラクションを実現するデバイスです。

(2)リアルタイム干渉計算ソフトウェア SmartCollision <スマートコリジョン>
高精度な衝突判定と、衝突判定後の適切な処理(干渉の解消・力覚呈示)を実現することを可能にした、リアルタイム干渉計算ソフトウェアです。

(3)支台歯形成シミュレータ
支台歯形成シミュレータは、医用工学技術・バーチャルリアリティ技術を用いた歯科教育トレーニングモジュールの1つであり、力覚デバイスを用いることによる研削感覚を得ながら支台歯形成トレーニングを行うことが可能なシミュレーションシステムです。

(4)腹腔鏡下胆嚢摘出術シミュレータ
実際の手術器具と力覚提示デバイスを用いることによって、外力に応じてリアルタイムに変形する「臓器バーチャルモデル」に触れたときの感触(力覚)を得ながら、インタラクティブに手技の訓練を可能にするシミュレータです。
今回のデモンストレーションでは、簡易システムの構成でデモをします。

※1つのセッションは、質疑応答時間を含みます。
※開始・終了時刻やプログラム内容を変更する場合がございます。

参加申し込みフォーム

本イベントは終了しました。ご来場ありがとうございました。

CADデータ を利用した VR Hololens や Google Tango 端末による AR 技術、画像処理技術 についてのご相談も承っております。
お気軽にお問合わせくださいませ。