3次元力覚入出力デバイス Geomagic Touch X (旧Phantom Desktop) <ジオマジック タッチ エックス>

3次元力覚入出力デバイス Geomagic Touch X (旧Phantom Desktop) <ジオマジック タッチ エックス>

特長

Geomagic Touch X (旧Phantom Desktop) <ジオマジック タッチ エックス>は、ユーザーがPC上の仮想オブジェクトに触れて操作できる高精度の力覚インタラクションを実現するデバイスです。
3次元オブジェクトと作業者の動的なインタラクションにおいて、視覚情報だけでなく力覚情報を加えることにより、物体に触れたときに手に伝わる反力をリアルに再現し、操作性を向上します。

仕様

作業空間 ~6.4 W x 4.8 H x 4.8 D in
> 160 W x 120 H x 120 D mm
台座サイズ 5 5/8 W x 7 1/4 D in
~143 W x 184 D mm
重さ (デバイス本体のみ) 6 lbs 5oz
エンドエフェクタ スタイラス型
(オプション:鉗子型)
可動範囲 手首を中心に旋回する手の動き
位置分解能 > 1100 dpi
~ 0.023 mm
機械摩擦抵抗 < 0.23 oz (0.06 N)
最大提示力 (ニュートラルポジション) 1.8 lbf (7.9 N)
連続提示力 (24時間) 0.4 lbf (1.75 N)
堅さ X axis > 10.8 lbs / in (1.86 N / mm)
Y axis > 13.6 lbs / in (2.35 N / mm)
Z axis > 8.6 lbs / in (1.48 N / mm)
慣性 ~0.101 lbm (45 g)
力覚自由度 (3自由度) x, y, z
位置センシング (6自由度)
[スタイラスジンバル型]
x, y, z (digital encoders)
Pitch, roll, yaw (± 3% linearity potentiometers)
インタフェース IEEE 802.3 Ethernetポート
プラットフォーム

Intel / AMDベースのPC

詳細は、営業担当者までお問い合わせください。

CADデータ を利用した VR Hololens や Google Tango 端末による AR 技術、画像処理技術 についてのご相談も承っております。
お気軽にお問合わせくださいませ。