納入先: 東海大学 情報通信学部 情報メディア学科 濱本研究室

Geomagic Touchデバイスで聴診器(チェストピース)モデルを操作し、聴診部位にあてる。(人体との接触感覚を再現)

機能概要

臓器の可視化臓器の可視化
聴診部位表示聴診部位表示
聴診音文字表示聴診音文字表示
  • 臓器の可視化、聴診部位の表示
  • 聴診部位の器官音の再生と聴診音文字の表示
  • 人体との接触感覚の再現 -> Geomagic Touch デバイス を活用

システム概要

HMD HTC VIVE & イヤホン
触覚インタフェース Geomagic Touch
バーチャル生体シミュレータ ソフトウェア開発ツール Unity

システムの体験方法

  1. 被験者は、HMDとイヤホンを装着し、Geomagic Touch デバイス のスタイラスペンを持つ。
  2. 患者と看護師の距離として適切な(スタイラスペンから)50cm離れた位置に座る。
  3. Geomagic Touchデバイス で聴診器(チェストピース)モデルを操作し、聴診部位にあてる。(人体との接触感覚を再現)
  4. 聴診部位の器官音の再生と聴診音文字が表示される。

Unity ハプティクスデバイス