歯科補綴物設計支援 3D モデリングシステム Dental Lab System <デンタル ラボ システム>

歯科補綴物設計支援 3D モデリングシステム Dental Lab System <デンタル ラボ システム>

教育・研究機関様向けの情報です。
このページにある情報は、教育・研究機関の方に提供することを目的として作成されています。
医療関係者(医師・歯科医師・歯科技工士等)への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

Dental Lab System <デンタル・ラボ・システム>は、デンチャーフレームなど歯科補綴物を自由自在にデジタル設計が可能な3Dモデリングシステムです。
パソコンに表示される歯列模型の3Dデータを触りながらワックスアップのような感覚で、複雑なデンチャーフレームやクラウン・ブリッジ、前装冠などの補綴物をモデリングできます。
Dental Lab System Dental Lab System カタログ

利用分野・用途

歯科補綴物設計

特長

歯科補綴物設計支援 3D モデリングシステム Dental Lab System <デンタル・ラボ・システム>

自由自在な設計

アナログとデジタルの融合により、数値制御による緻密なデザインはもちろん、従来のワックスアップ作業における直観的なデザインもオペレーターの細かな意図を反映できます。

スキャンデータの読込み

オープンアクセス可能なCADソフトウェアのため、他メーカーのスキャナでスキャニングした歯列模型のスキャンデータ(STL形式)を読み込んで補綴物のモデリングができます。

システム構成

ソフトウェア

機能は、デンチャーフレームとクラウン・ブリッジの2種類あります。

Denture Design

Denture Design

デンチャーフレーム モジュール

  • PC上でサベイング作業が可能
  • 複雑なデンチャーフレームも簡単にデザイン可能
  • キャストクラスプの太さや断面を自由に設定可能
  • プレートのスティップルも細部にわたり設計可能
  • フィニッシングラインやティッシュストップも簡単にデザイン可能
Bridge Design

Bridge Design

クラウン・ブリッジ モジュール

  • クラウン形態はデータベースより選択でき、また任意に追加可能
  • セメントスペースやクラウンの厚みは数値で設定可能
  • フルマウスブリッジも設計可能
  • コンタクトスペースもデザイン可能

3次元力覚入出力デバイス Phantom <ファントム>

データ作成時、専用デバイス「Phantom」に内蔵されたモーターが駆動するにより、PC画面に映し出されたデータを触っている感覚がデバイスに伝わる構造になっています。デバイスは、2種類です。

3D Systems Touchデバイス

3D Systems Touch

3D Systems Touchデバイス

3D Systems Touch Xデバイス

3D Systems Touch X

3D Systems Touch Xデバイス

製品ラインナップ

製品名 Phantomデバイス
1 デザインシステム S 3D Systems Touch
2 デザインシステム X 3D Systems Touch X

* 製品の価格は、営業担当者までお問い合わせください。

ダウンロード

ムービー

* WMVをご覧頂くにはMicrosoft Windows MediaPlayer が必要です。

サンプルデータ

Dental Lab SystemでモデリングしたSTLデータです。3Dプリンタで出力してご確認ください。

クラスプ(161KB)
デンチャー(2.17MB)
シングル クラウン(8.30MB)

関連記事

  1. リアルタイム干渉計算ライブラリ SmartCollision <スマートコリジョン>
  2. 3D Systems Phantom
PAGE TOP