3D Systems 社製 ハプティクス デバイス 3D Systems Haptic Devices <スリーディー・システムズ ハプティクス デバイス>は、ユーザーがPC上の仮想オブジェクトに触れて操作できる高精度の力覚インタラクションを実現するデバイスです。 3自由度モデルと6自由度モデルがあります。3次元CGオブジェクトと作業者の動的なインタラクションにおいて、視覚情報だけでなく力覚情報を加えることにより、物体に触れたときに手に伝わる反力をリアルに再現し、操作性を向上します。 3D Systems Phantom 3D Systems Phantom カタログ (仕様比較表)

製品ラインアップ

Touch

作業領域 160W x 120H x 70Dmm
位置・姿勢入力 6自由度
力覚出力    3自由度
瞬間最大提示力  3.3 N
最大連続提示力  0.88 N

Touch X

作業領域 160W x 120H x 120D mm
位置・姿勢入力 6自由度
力覚出力    3自由度
瞬間最大提示力  7.9 N
最大連続提示力  1.75 N

Phantom Premium 1.5

作業領域 381W x 267H x 191D mm
位置・姿勢入力 3自由度
ESGオプション:位置・姿勢入力 6自由度
力覚出力    3自由度
瞬間最大提示力  8.5 N
最大連続提示力  1.4 N

Phantom Premium 1.5 High Force

作業領域 381W x 267H x 191D mm
位置・姿勢入力 3自由度
ESGオプション:位置・姿勢入力 6自由度
力覚出力    3自由度
瞬間最大提示力  37.5 N
最大連続提示力  6.2 N

Phantom Premium 1.5 / 6DOF

作業領域 381W x 267H x 191D mm
位置・姿勢入力 6自由度
力覚出力    6自由度
瞬間最大提示力  8.5 N
最大連続提示力  1.4 N

Phantom Premium 1.5 High Force / 6DOF

作業領域 381W x 267H x 191D mm
位置・姿勢入力 6自由度
力覚出力    6自由度
瞬間最大提示力  37.5 N
最大連続提示力  6.2 N

旧製品

備考

・上記の製品(デバイス本体)は、すべて1年間の保守が付帯されております。 通常使用で故障した場合、センドバック方式(弊社までお送り頂く)にて無償修理を致します。

・故障の際、代替品のお貸し出しは含まれておりません。

・Phantomを接続されるPCのインタフェースはデバイスによって違いがあり、またPhantomデバイスとの相性もございます。お客様自身でインタフェースカードを増設することになるケースもございますので、詳細につきましては、ご購入前に営業・サポート担当までお問合せください。

セット製品

製品 セット内容 カタログ(PDF)
多点接触シミュレーションシステム 剛(Tsuyoshi) デバイス Touch×1ソフトウェア SmartCollision Studio Viewer×1 多点接触シミュレーションシステム 剛
力覚・ホワイトボード・キット 書(Sho) デバイス Touch×1ソフトウェア Phantom文字描画ソフト×1 力覚・ホワイトボード・キット 書
力覚通信システム開発用ツールキット 連(Ren) デバイス Touch×2ソフトウェア Haptic Communication Toolkit 力覚通信システム開発用ツールキット 連

開発ツール

製品 プラットフォーム コンパイラ カタログ(PDF)
Phantomデバイス用開発ツールOpenHaptics for Windows Windows 7(64bit), 8.1, 10 Microsoft Visual Studio 2015, 2017 OHTxPANDA
Phantomデバイス用開発ツールOpenHaptics for Linux Ubuntu 14.04 (LTS) 64bit以降 gcc 4.x以降 OHTxPANDA
Phantomデバイス用開発ツールOpenHaptics ランタイムライセンス 商用のみ OHTxPANDA
OpenHaptics拡張開発ツールOHTxPANDA <オー・エイチ・ティーエクスパンダー> Windows 7以降 Microsoft Visual C++ 2008, 2010, 2012, 2013 OHTxPANDA
リアルタイム干渉深度計算ライブラリSmartCollision SDK for Windows Windows 7以降 Microsoft Visual C++ 2005以降 SmartCollision SDK
ハプティクス通信制御ライブラリHaptic Communication Toolkit Windows: 7以降, Linux: Kernel 2.4.31以降IRIX: Version 6.5.5m以降Network protocol: TCP/IP Windows: Microsoft Visual C++ 2005以降Linux: GCC 3.3.2以降IRIX: MIPSpro C++ 7.3.0以降 Haptic Communication Toolkit
* 詳細は、営業担当者までお問い合わせください。