[歯科補綴] 歯科補綴設計シミュレーション

納入先: 鶴見大学 歯学部 様

本システムは、患者様ごとの顎モデルや歯列模型のポリゴンデータを読み込み、インプラントやブリッジなどの補綴物の設計をポリゴンベースのデータで行なうシミュレーションソフトウェアの開発が可能です。またこのようにしてコンピュータ上で設計した補綴物の適合性や咬合状態を可視化することも可能です。
患者様への説明資料やインフォームドコンセントでの活用、補綴主導型の治療、いわゆるトップダウントリートメントの治療計画にも活用できます。

画像データ提供
鶴見大学 歯学部 新ハイテクリサーチセンター 顎口腔機能高次元解析室様

[歯科補綴] 歯科補綴設計シミュレーション

納入先: 鶴見大学 歯学部

シミュレーション例
シミュレーション例
シミュレーション例
シミュレーション例
PAGE TOP