来る11月9日(金)より3日間、奈良県文化会館 にて開催される「第27回 日本コンピュータ外科学会大会」の機器展示において 手術支援システムの研究開発 用途に活用できるツールの紹介とデモを行ないます。
今回の展示品は「ハプティクスデバイス Phantom」「デジタルクレイモデリングシステム Geomagic Freeform」「デジタル モデル作成用ツール DICOM to Print」です。
会場にご来場の際には、お立ち寄り下さいませ。
http://jscas27.jp/

第27回 日本コンピュータ外科学会大会 機器展示

機器展示の日時2018年11月9日(金) 13:00 – 17:00
2018年11月10日(土) 9:00 – 17:00
2018年11月11日(日) 9:00 – 15:00
会場奈良県文化会館 展示室C
アクセス http://www.pref.nara.jp/22520.htm
参加事前登録制

出展内容

Haptics技術を用いた手術トレーニングの研究

鉗子操作のVRトレーニングのデモを行ないます。

DICOMデータを活用した術前シミュレーションの研究

DICOMデータを加工し、3Dプリント、VR表示を可能にするツールのデモを行ないます。

本イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。