品質への取り組み

会社概要 事業領域 企業理念 加入団体・学会 特許・許認可等 品質への取り組み アクセス

開発プロセス管理 CMMI

当社では、技術部門の組織全体を対象として、ソフトウェア開発およびシステム開発プロセス能力の成熟度を評価・判断する国際的な指標であるCMMI Ver.1.3の成熟度レベル3を2018年2月9日に達成(2015年2月より継続)しました。
より高品質な3次元グラフィックスのソフトウェア開発、コンテンツ制作におけるソリューションをお客さまに提供すべく、今後もより一層のソフトウェア品質向上を目指し、プロセス改善に取り組んでまいります。

CMMI Maturity Level 3

CMMI Maturity Level 3

* CMMI(Capability Maturity Model Integration=能力成熟度モデル統合)とは、米国カーネギーメロン大学のソフトウェア工学研究所(SEI)が開発した製品とサービスの開発のためのプロセス改善成熟度モデルであり、組織的成熟度の達成度を5段階で表します。
* CMMIはCMMI Instituteの登録商標です。

医療機器 品質マネジメントシステム ISO13485

当社は、医療機器分野での更なる業務拡張を見据えて、2019年7月に医療機器に関する品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO13485」の認証を取得致しました。
今後も、より一層の品質向上を目指し、世の中に必要とされ、お客様にご満足頂ける高品質、高付加価値な製品を提供してまいります。

ISO 13485
  SGS認証マーク   UKAS認定マーク

認証取得内容

適用規格 ISO13485:2016
認証取得日 2019年7月23日
認定機関 UKAS(ユーカス:英国認証機関認定審議会)
審査登録機関 SGS ジャパン株式会社
登録番号 JP19/040493
登録範囲 汎用画像診断装置ワークステーション用プログラムの設計及び製造

PAGE TOP