グラフィックス技術を通じて世の中に喜びを届ける

緊急事態宣言解除に伴う業務体制変更のお知らせ

ハプティクス アプリケーション開発

これから 3D Systems社製 ハプティクスデバイスを利用したアプリケーション開発をされるユーザ様向けに、開発ツールおよびドキュメントのリンク先を掲載しております。 開発は、以下の2つの方法があります。

 

① OpenHapticsというC++ライブラリを使用して、Microsoft Visual Studioで開発をする。
 for Windows (Windows 10)
 for Linux (Ubuntu 18.04 LTS version 64-bit)
② HapticsDirectというプラグインソフトを使用して、UnityまたはUnral Engineで開発する。
 for Unity (C# Script)
 for Unreal Engine (C++, C#, UnrealScript)

Touch Device Driver for Windows ダウンロード

対象デバイス:Touch / Touch X
Touch_Device_Driver_2021.9.21.exe
  • デバイスの設定ソフト (Touch Setup, Touch Smart Setup)
  • キャリブレーションソフト (Touch Diagnostic)
  • Unity デモアプリケーション OpenHaptics Unity Plugin: Beta Demos
Touch Device Driver for WindowsをインストールすることでOpenHaptics Unity Plugin: Beta Demosも同時にインストールされます。 OpenHaptics Unity Plugin: Beta Demosは、Unityで制作された実行ファイルです。(ソースは含まれておりません)
Touch Device Driver for Windows Touch Device Driver for Windows Installation Guide

Touch Device Driver for Linux ダウンロード

対象デバイス:Touch / Touch X
TouchDriver2019_2_15_Linux.tar.xz
  • デバイスの設定ソフト (Touch Setup, Touch Smart Setup)
  • キャリブレーションソフト (Touch Diagnostic)
Touch Device Driver for Linux Touch Device Driver for Linux Installation Guide
Touch Device Driver for Linuxをインストールする。(OpenHaptics Unity Pluginは対応しておりません)

Phantom Device Driver for Windows ダウンロード

対象デバイス:Phantom Premium 1.5 / 3.0
Phantom_Device_Drivers_5.1.9.exe
  • デバイスの設定ソフト (Phantom Configration)
  • キャリブレーションソフト (Phantom Test)
Phantom Device Driver for Windows Phantom Device Driver for Windows Installation Guide
Phantom Device Driver for Windowsをインストールする。(OpenHaptics Unity Plugin: Beta Demosは含まれておりません)

OpenHaptics Unity Plugin: Beta Demos

 

  • Rings & Pegs *ソースコードなし

 

Rings & Pegs

 

  • Block Stacking Game
Block Stacking Game

 

  • Faling Rocks
Faling Rocks

 

  • Surface Demo
Surface Demo

 

  • Vase Cleaning Game
Vase Cleaning Game

 

  • Scripting Demo
Scripting Demo

 

  • Effects Demo
Effects Demo
OpenHapticsは、OpenGL の命名規則を 踏襲しているため特定の形状のOpenGLコードを活用し、OpenHaptics コマンドで補足して、摩擦や剛性などの触覚的な材料特性をシミュレーションします。 コンパイラは、Microsoft Visual C++を使用します。
OpenHaptics OpenHaptics Developer Edition カタログ

OpenHaptics for Windows Developer Edition v3.5 ダウンロード

 

3D Systems Customer Support Center
OpenHaptics_Developer_Edition_v3.5.0.zip

動作環境

  • OS: 64-bit Windows 7, 8.1, 10以降
  • Touch Device Driver for Windows v2016.10.13 以降
  • Phantom Device Driver for Windows v5.1.7 以降

OpenHaptics for Linux Developer Edition v3.4 ダウンロード

 

3D Systems Customer Support Center
Openhaptics_3.4-0-developer-edition-amd64.tar.gz

動作環境

  • OS: Ubuntu 18.04 LTS version 64-bit
  • Touch Device Driver for Linux v2019.2.15 以降
ゲームエンジンと言われる Unity は、ゲーム開発に必要な処理(描画処理、物理演算、衝突判定、サウンド入出力など)が、あらかじめ用意されている開発ツールです。
「HapticsDirect」は、3D Systems社製ハプティクスデバイス用アプリ開発を実現するためのプラグインソフトです。
ゲームエンジンでの開発は、特に開発よりも労力が掛かると言われているコンテンツ制作について、例えば3次元モデルなどをアセットストアから入手することで容易に実現できます。

HapticsDirect の特長


  • ドラッグ&ドロップ操作による開発が可能
  • Physicsエンジンによるハプティックをサポート
  • プログラミングを容易にするためのHapticスクリプトで開発が可能
  • VRデバイスのためのハプティックに関する対応付けを容易に実現
※対応プラットフォームは、Windowsのみです。Mac OS および Linuxには対応しておりません。

  1. HapticsDirect for Unity Plugin V1.0
  2. OpenHaptics Unity Plugin V1.1 (サポート終了)

OpenHaptics Unityプラグインは引き続きご利用頂けますが、今後のサポートおよびバージョンアップの予定はありません。

 

HapticsDirect for Unity Plugin V1.0 ダウンロード

 

HapticsDirectは、OpenHaptics(のHDAPIとHLAPIの一部)を統合したため、OpenHapticsのインストールは不要になりました。 OpenHaptics Unityプラグインとの機能の差は、HapticsDirectのいくつかの新しい機能を除いて、殆ど同じです。 OpenHaptics Unity Bridgeにより、衝突や動的メッシュなどの機能に独自のアルゴリズムを実装できるようになりました。 また、Unityで提供されているPhysics(物理演算)機能を利用することもできます。

 

Unityアセットストア

動作環境

  • Unity 2019.4.29 以降
  • Touch Device Driver for Windows v2020.7.9 以降

HapticsDirect for Unity インストール & セットアップ

※Unity 2020.1.8でのセットアップ動画です。バージョンによって一部、指定する名称が違う箇所がございます。

 

 

※以下は、Unity 2021.2.8での画像です。画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
  1. Edit > Project Settings... をクリックする
  2. Project Settings > Player > Configuration
    Api Compatibility Level 「.NET Framework」をクリックする
  3. Project Settings > Physics
    Enable Adaptive Force のチェックボックスをクリックする「チェック」を入れる
  4. Default Contact Offset「0.001」を入力する
  5. Default Solver Iterations「12」を入力する
  6. Default Solver Velocity Iterations「2」を入力する
  7. Unity アセットストアのHapticsDirectページにて「アセットを追加する」をクリックする
  8. Unity アセットストアのHapticsDirectページにて「Unityを開く」をクリックする
  9. 「Downloadボタン」 をクリックする
  10. 「Importボタン」 をクリックする

 

HapticsDirect for Unity Demo Scenes

 

 

OpenHaptics Unity Plugin V1.1 ダウンロード (サポート終了)

 

Unityアセットストア

動作環境

ゲームエンジンと言われる Unreal Engine は、ゲーム開発に必要な処理(描画処理、物理演算、衝突判定、サウンド入出力など)が、あらかじめ用意されている開発ツールです。
「HapticsDirect」は、3D Systems社製ハプティクスデバイス用アプリ開発を実現するためのプラグインソフトです。
ゲームエンジンでの開発は、特に開発よりも労力が掛かると言われているコンテンツ制作において、例えば3次元モデルなどをアセットストアから入手することで容易に実現できます。

HapticsDirect の特長


  • ドラッグ&ドロップ操作による開発が可能
  • Physicsエンジンによるハプティックをサポート
  • プログラミングを容易にするためのHapticスクリプトで開発が可能
  • VRデバイスのためのハプティックに関する対応付けを容易に実現
※対応プラットフォームは、Windowsのみです。Mac OS および Linuxには対応しておりません。

HapticsDirect for Unreal Beta ダウンロード

 

UEマーケットプレイス

動作環境

  • Version: Unreal Engine 4.27 以降
  • Code Modules: “HapticDeviceInterface” - Runtime
  • Blueprints: 2
  • C++ Classes: 10
  • Network Replicated: No
  • Touch Device Driver for Windows v2021.9.21 以降

 

※Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。
※3D Systems Geomagic および 3D Systems ロゴは、3D Systems Inc. の登録商標です。