OctCloud VR
3次元スキャナ等で取得した標準的な点群データを、高速にVR表示できるシステムです。
また、VR空間内に3D-CADデータを配置し、レイアウト変更、距離計測、タグの挿入などを、VR空間内で実施することができます。
3D Systems Phantom OctCloud VR カタログ

主な機能

  • 標準的な点群データ(PTX)をVR表示
  • 3DCADデータ(OBJ+MTL)をVR表示
  • VR空間内のウォークスルー
  • VR空間内にCADデータを配置
  • CADデータの移動などレイアウト変更
  • VR空間内の距離計測
  • VR空間内の任意位置にタグ付けコメント挿入

活用方法

  • VR空間で工事前や工事後のイメージを共有(没入感がありよりわかりやすい)
  • 顧客に足を運んで頂かずに客先に出向き提案が可能
  • 製造ラインや設備レイアウト変更の検討
  • 新規設備導入、レイアウト変更時の搬出入ルートの干渉チェック
  • 作業時の安全確認
  • 現場に出向くことなく事務所内で作業工程 手順などの情報共有化
  • 遠隔地(海外)との情報共有

    VR空間(点群データ)内の移動

    多種多様な移動コマンドにより自由にVR空間を移動することが可能です。
    移動方法:ウォークスルー、フライスルー、ワープ、ズーム、手繰り寄せ、十字キー OctCloud-VR-for-Business

    距離計測

    空間中の2点を選択し、距離を計測することが可能です。
    VR空間を自由に移動できるため実際の現場でスケールを用いて計測する感覚で実施できます。 OctCloud-VR-for-Business

    モデル設置

    お客様がお持ちの3DCADデータをインポートすることが可能です。
    インポートできる形式は「obj+mtl」形式となります。 OctCloud-VR-for-Business

    レイアウト変更

    3で設置した3DCADモデルを自由に移動することが可能です。
    搬入ルートの確認やレイアウト変更の検証にお使いいただけます。

    コメント挿入

    点群内の任意の場所にタグをつけることが可能です 。
    現場データの危険個所にタグ付けし安全確認等にお使いいただけます。
    コメントの入力も VIVEコントローラのみで操作 できます。 OctCloud-VR-for-Business

推奨HMD HTC VIVE Pro

ヘッドセット スクリーン デュアル AMOLED 3.5 インチ(対角)
解像度 片目あたり 1440 x 1600 ピクセル
視野角 110 度
コントローラ 入力 多機能トラックパッド、グリップボタン、2 段トリガー、システムボタン、メニューボタン
バッテリ持続時間 約 6 時間
接続 マイクロ USB 充電端子
ベースステーション ルームスケール 最小ルームサイズ:2m x 1.5m 最大ルームサイズ:3.5m x 3.5m

推奨ノートPC

OS Windows 10
CPU Core i7
グラフィック GeForce GTX1070 以上
メモリ 16GB 以上
ストレージ SSD 256GB 以上

ソフトウェア 仕様

点群データから VR用データへの変換 上記推奨ノートPC の場合 、約 10 億点表示可能
点群データインポート PTX 形式

キャリングケース

外寸 539mm × 363 mm ×248mm
容量 約 27L
付属品 内装 ウレタン スポンジ 材 ×6 枚
仕様 機内 持ち込み可能