去る11月11日(日)、第27回 日本コンピュータ外科学会大会 において「MEPと術具位置の統合解析によるリスクマップの構築および提示に関する研究」と題して、当社の 髙橋孝彰 が発表しました。
高橋孝彰, 岡本淳, 正宗賢, 鈴木薫之, 村垣善浩,
MEP(Motor Evoked Potential)と術具位置の統合解析によるリスクマップの構築および提示に関する研究.
第27回 日本コンピュータ外科学会大会 2018年11月 奈良.

学会誌日本コンピュータ外科学会誌 Vol.20 No.4 Oct 2018. (第27回 日本コンピュータ外科学会大会特集号 P351)
https://www.jscas.org/old/conference/18/CAS2018.htm
発行元日本コンピュータ外科学会
ISSN1344-9486