5月24日(金) 力覚プログラミングセミナー 開催のお知らせ

来る5月24日(金)に当社(新横浜)にて「力覚プログラミングセミナー」の開催をすることになりましたので、お知らせします。
ご興味がございましたら、ご参加下さいますようお願い致します。
なお、お申込みは、以下のWebフォームにてお申し込みくださいませ。

こんな方におすすめのセミナーです!
・PHANTOMデバイスを使用したプログラミングをこれから始められる方
・OpenHaptics Toolkitの基本的な活用法を理解したい
・動的な干渉シミュレーションを設計支援ツールとして活用したい
・医用システムに関する研究をされたい方
・研究のネタ探し (学生様のご参加も歓迎!)

研究キーワード
ハプティクス(力覚呈示), 剛体運動シミュレーション, ボリュームレンダリング, ロボティクス, デジタルモックアップ

開催概要
開催日時:2013年5月24日(金) 13:30~16:30(受付開始:13:00~)
開催場所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-8 KDX新横浜ビル4F (JR新横浜駅より徒歩約5分)
JR新横浜駅より徒歩約5分
定  員:先着順10名様(お申し込み多数の場合は、1団体につき2名まで)
参 加 費:無料(事前登録制)

プログラム

《ご挨拶・概要説明》13:30-13:45

《Session1》13:45-14:55
「OpenHapticsツールキットによる力覚プログラミング」

内容:PHANTOMデバイスの開発ツールキットであるOpenHaptics Toolkitを利用した、簡単かつ高度なプログラミングテクニックについて解説します。

《Session2》15:10-15:30
「力覚通信制御ライブラリ Haptic Communication Toolkitによる力覚通信プログラミング」

内容:複数台の力覚呈示デバイス間の力覚情報の通信を可能にするネットワークライブラリHaptic Communication Toolkitを利用したプログラミングテクニックについて解説および、事例紹介をします。

《Session3》15:30-15:50
「SmartCollisionの概要と応用事例」

内容:SmartCollisionの概要とSmartCollision SDKを用いて開発した干渉シミュレーションの応用事例をご紹介します。

《Session4》15:50-16:30
「リアルタイム干渉計算ライブラリ SmartCollision SDKによる力覚プログラミング」

内容:仮想オブジェクト同士の干渉計算の高速処理を実現したソフトウェアライブラリSmartCollisionを利用したプログラミングテクニックについて概説をします。

《自由参加:個別デモ》16:30~

※1つのセッションは、質疑応答時間を含みます。
※開始・終了時刻やプログラム内容を変更する場合がございます。
※途中退場は構いませんが全てのセッションを受講される方を優先とさせて頂きます。
※同じ所属先の方が複数名でのご参加の場合、お名前を追記してください。

参加申込人数が定員に達しましたので、申込み受付を終了しました。

PAGE TOP