サイトアイコン 株式会社スリーディー

ハプティクス デバイス ドライバ & 開発ツール

これから 3D Systems社製 ハプティクスデバイスを利用したアプリケーション開発をされるユーザ様向けに、開発ツールおよびドキュメントのリンク先を掲載しております。

 

デバイス ドライバ

Touch Device Driver for Windows (対応OS: Windows 10 / 11 64-bit))

 

対応デバイス デバイスガイド クイックスタートガイド インストールガイド 対応ドライバ
Touch (Ethernet, USB, HID)   
Touch X (Ethernet, USB, HID)

TDD v2023.10.11

メーカー ダウンロード サイト Haptic Device Drivers

 

Phantom Device Driver for Windows (対応OS: Windows 10 64-bit)

 

対応デバイス デバイスガイド クイックスタートガイド インストールガイド 対応ドライバ
Phantom Premium 1.5
Phantom Premium 1.5 High Force   

PDD v5.1.9

メーカー ダウンロード サイト Haptic Device Drivers

 

Touch Device Driver for Linux (対応OS: Ubuntu 20.04 LTS 64-bit)

 

対応デバイス デバイスガイド クイックスタートガイド インストールガイド 対応ドライバ
Touch (Ethernet, USB)  
Touch X (Ethernet, USB) 

TDD v2022.4.4

メーカー ダウンロード サイト OpenHaptics for Linux Developer Edition v3.4

 

※Touch - HIDデバイス用のTouch Device Driver for Linux を使用されたい方は、当社サポートまでお問い合わせください。

 

開発ツール

開発ツールは、以下の2種類あります。

 

① OpenHaptics Developer Edition - C++ライブラリ

OpenHapticsというC++ライブラリを使用して、Microsoft Visual Studioで開発をする。

 

プラットフォーム プログラマーズガイド APIリファレンス サンプルソースコード DLサイト
for Windows:
Windows 10, 11

Microsoft Visual Studio
2015 / 2017

OHDE v3.5.0

for Linux:
Ubuntu 20.04 LTS(64bit)  

Microsoft Visual Studio
2005 / 2008 / 2010

OHDE v3.4.0

※開発されたプログラムを商用利用される場合には、ランタイムライセンス(有料)が必要になります。
 詳細は、営業担当者までお問い合わせください。

 

② HapticsDirect - プラグインソフト

ゲームエンジンと言われる Unity, Unreal Engine は、ゲーム開発に必要な処理(描画処理、物理演算、衝突判定、サウンド入出力など)が、あらかじめ用意されている開発ツールです。
ゲームエンジンでの開発は、特に開発よりも労力が掛かると言われているコンテンツ制作において、例えば3次元モデルなどをアセットストアから入手することで容易に実現できます。

 

HapticsDirect の特長

  • ドラッグ&ドロップ操作による開発が可能
  • Physicsエンジンによるハプティックをサポート
  • プログラミングを容易にするためのHapticスクリプトで開発が可能
  • VRデバイスのためのハプティックに関する対応付けを容易に実現
  • サンプルプログラム (6プログラムのソースコード)付属

 

製品 プラットフォーム エディタ 開発ツール
Haptics Direct for Unity Windows 10 以降 Unity 2018.3.10 以降
(C# Script)

Unity Asset Store

Haptics Direct for Unreal Windows 10 以降 Unity Engine 4.27
(C++, C#, UnrealScript)

UE Marketplace

※対応プラットフォームは、Windowsのみです。Mac OS および Linuxには対応しておりません。