リアルタイム 3D グラフィックス エンジン REMO <リモ>

リアルタイム 3D グラフィックス エンジン REMO <リモ>

リアルタイム 3D グラフィックス エンジン REMO <リモ>

リアルタイム 3D グラフィックス エンジン REMO <リモ>

REMO <リモ>は、CGツール Autodesk 3ds Max で制作したデータを活用し、 インタラクティブ な 3DCG コンテンツ を実現するためのソフトウェア技術です。

 

利用分野

組み込み機器
  • 車載HMI (メーターパネル , ナビ)
  • 先進運転支援システム
設計・製造
  • デザイン レビュー
  • 機構 アニメーション
  • 生産設備の レイアウト検討
建築・土木
  • 景観 シミュレーション
  • 室内 ・ インテリア シミュレーション
医療
  • 手術 シミュレーション
教育 ・ 研究機関
  • VR
  • CV ・ AR

おもな特長

OpenGL / OpenGL ES によるリアルタイム 3Dグラフィックス
Autodesk 3ds Max シーンファイルを リアルタイム CG で再現
数万ポリゴンの REMOシーンファイル を高速表示

コンセプト

きれい!

自動シェーダ生成機能による高品質なグラフィックス表示

かんたん!

シンプルなワークフローを実現し、開発コストを低減

はやい!

高速な描画処理と軽量なグラフィックス エンジン

 

関連記事

  1. 制御対象機器シミュレーションの可視化技術
  2. 3DCGによるHMI開発
  3. 車載ディスプレイ用グラフィックス開発
  4. 車載・組込 ソリューション
  5. Kinectによるリアルタイム上肢動作計測システム
  6. 3次元位置計測システム POLHEMUS <ポヒマス>

VR 体験・個別相談会 開催中!

7/25(火) 10時 , 14時
7/28(金) 10時 , 14時

急募!営業事務 契約社員

応募期間:2017/6/28(水)~ 2017/7/25(火)
募集要項および応募はリクナビNEXTにて掲載中!
※正社員登用もあり!(3か月以上勤務の上、判断)