MEDTEC Japan 2015 展示協力のお知らせ – 豊橋技術科学大学様による「介護訓練VRシステム」のデモ

来たる4月22日より3日間、東京ビッグサイトにて「MEDTEC Japan 2015」が開催されます。
豊橋技術科学大学様のブースにおいて、当社が協力して開発しました「介護訓練VRシステム」が展示されます。
ご来場の際には、お立ち寄り下さいませ。

MEDTEC Japan 2015 開催概要
http://www.medtecjapan.com/

会期 2015年4月22日(水)~24日(金)
時間 10:00~17:00 (24日(金)のみ10:00~16:00)
会場 東京ビッグサイト 東4・5・6ホール
展示ブース 東ホール 6ホール 3808
展示会入場料 2000円 (事前登録で無料)

展示内容「介護訓練VRシステム」について
「介護訓練VRシステム」は、仮想空間内で被介助者モデルに触れることができる介護訓練シミュレーターです。
システムの特長は、「身体装着型ハプティックインタフェース」による力覚情報とモーションキャプチャーシステムやKinectセンサーにより計測した介助者の挙動情報をもとに、リアルタイムに仮想空間内に投影しながら介護訓練が行えます。

豊橋技術科学大学 機械工学系 システム制御研究室について
システム制御研究室では、「介護支援を目指したロボット技術」を研究テーマしており、これまでに数多くの知見を得ています。
これらの知見により「介護訓練VRシステム」の核となる「身体装着型ハプティックインタフェース」が開発されました。
現在は肘部のみですが、将来的には手掌部や胸部の接触力や腰部の負担も表現できるように開発中です
http://www.syscon.me.tut.ac.jp/theme_j.html

関連製品

Kinectによるリアルタイム 上肢動作計測システム

本イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

PAGE TOP